動画プラットフォーム

【個人で稼ぐ】ライブ配信プラットフォーム7選!【今から始めても遅くない】

ライブ配信で稼ぐ方法
ヤコブ
ヤコブ
SNSで稼ぐことができるの?

ライブ配信について

ライブ配信とは自分の配信したいコンテンツを見ているひとに直接届けるものです。
昔はテレビなでの生放送がライブ配信の中心でした。
しかし、スマートフォンが普及するのと同時に一般の方でも簡単にライブ配信を行うことができるようになりました。
このような流れから近年では個人でのライブ配信も盛んになって来ています。
ライブ配信では視聴者と直接コメントでやり取りできることなどから芸能人やアイドルの方も利用している方が多いです。
また、視聴者と直接やり取りできるものとして投げ銭という制度があります。
この制度は視聴者から直接お金をもらうことができるので視聴者、配信者の両者が互いを近くに感じることができます。

ライブ配信のやり方

ライブ配信のやり方は簡単です。
スマートフォンを使ったライブ配信が一番簡単なのでスマートフォンを使ったライブ配信を中心に紹介してきます。
スマートフォンの場合はライブ配信のためのアプリを利用するのがいいでしょう。
アプリなどを使わないライブ配信は一般的でないのと視聴者を見込むことができないのです。
アプリを利用したライブ配信の場合は利用に仕方がアプリごとに違うので使い方を見た上でライブ配信を行うようにしましょう。

ライブ配信で稼ぐ

ライブ配信で稼ぐことは可能です。
しかし、稼ぐことができるアプリも決まっているのでライブ配信のためのプラットフォームの選び方が重要になってきます。
アプリによっては収益化の仕組み自体がないものもあり、このようなアプリの場合は収益を自分で確保する必要が出てきます。
なので、初心者の方は収益化をするためのツールが揃ったライブ配信のプラットフォームを利用するようにしましょう。

ライブ配信のためにはプラットフォームを使おう

先ほどから述べているようにライブ配信の際にはプラットフォームを利用するようにしましょう。
プラットフォームを利用することで新たな視聴者を取り入れやすいことや収益化の仕組みが備わっておりツールを使用することができるなどの利点があります。
しかし、ライブ配信のためのプラットフォームはたくさんあり、初心者の方ではどのプラットフォームが良いのか判断することが難しいと思います。
今回は各プラットフォームごとの特徴やメリットなどを紹介してプラットフォームを選ぶ手助けをしてきます。

LINE LIVE

LINE LIVEの特徴

LINE LIVEの最大の特徴はラインの系列であるということです。
ラインの系列なのでラインの名前を称したラインライブアプリから視聴することが可能です。
ラインの系列のアプリから視聴することが可能なので必然的に視聴者も稼ぎやすくなります。
また、イベントなどが開催されていることが多くイベントに参加することで視聴者を増やすことが可能です。

LINE LIVEの使い方

ラインライブのアプリをインストールしてアプリを開くと配信というところがあります。
ここを押すことで自動的に配信が開始されます。
初心者の方でも簡単にライブ配信を行うことができます。

LINE LIVEは稼ぐことはできるのか

ラインのポイントであるラインポイントを使った投げ銭制度があります。
なので、ライブ配信を行うことでポイントを稼ぐことができます。
この稼いだポイントは1ポイント1円で使うことが可能です。
ラインライブで稼ぐことは可能です。また、ライン系列なので利用者も多く稼ぎやすいです。

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送の特徴

ニコニコ生放送は昔からライブ配信のためのツールです。
スマートフォンからの利用もできますがパソコンからの利用を想定しています。
また、ニコニコ生放送は昔からあるライブ配信のためのツールなので利用者の層も高くなっています。
配信者の層も高くなっていることもあり大人の方に向けたライブ配信ツールとしての側面が強くなっています。

ニコニコ生放送の使い方

ニコニコ生放送を行うためにはニコニコの会員登録をする必要があります。
また、生放送を行う際には通常会員ではなくプレミアム会員になっている必要があります。
このプレミアム会員は月額500円のサービスなので生放送を無料で行うことはできません。
また、生放送に関しても枠が決まったところでの放送になるので30分が上限になります。
これ以上の放送を行う際には再度生放送をする必要があります。

ニコニコ生放送は稼ぐことはできるのか?

ニコニコ生放送でも投げ銭制度が整っています。
視聴者がギフトを購入し配信者に送ることで配信者は利益を得ることができます。
ニコニコ生放送は昔からあるプラットフォームなので視聴者が多いです。
なので、稼ぐだけという観点から見るとファンなどもつきやすくなっています。

ツイキャス

ツイキャスの特徴

ツイキャスはSNSと連携を得意としているライブ配信のためのプラットフォームになっています。
特にツイッターとの連携を得意としておりツイッターから視聴者を集める際には非常に有効的なプラットフォームになっています。
また、ツイキャスも昔からあるライブ配信のプラットフォームなので知名度なども高いのが特徴です。
SNSでつながっている人を中心にライブ配信を行いたい際には非常に役に立つプラットフォームです。
また、ライブ配信を視聴する視聴者はアプリをダウンロードする必要がありません。
SNSに貼られている配信者のリンクを押すことでブラウザ上でもライブ配信を視聴することが可能です。
このような視聴者の手軽さも支持されている一因です。

ツイキャスの使い方

ツイキャスのアプリをダウンロードすることでライブ配信が可能になります。
30分ごとに枠が与えられて8枠連続で配信することが可能になっています。
また、ツイキャスではライブ配信だけではなくラジオ配信も可能になっています。
他の配信者と共にコラボ配信を行うことも可能なので使う人も多いです。

ツイキャスは稼ぐことはできるのか

ツイキャスにも他のプラットフォームと同様に投げ銭制度があります。
なので、配信者は視聴者から差し入れやポイントをも元に収益を得ることが可能になっています。
また、ツイキャスはコラボ配信を使うことで自分の視聴者だけではなくコラボ相手のファンも巻き込むことができるので収益を上げることが簡単になっています。

youtube live

ヤコブ
ヤコブ
今からYouTuberを目指す人向けの徹底解説はこっちの記事で。<必読>
【2020年度版】「YouTuberはもう遅い」は嘘です!【徹底解説】YouTuberを目指すのは今からでも遅くない話、どうやって稼いでいるのか、収益化の3つの条件、登録者数の増やし方、YouTubeでの活動の将来性を深掘りします。これから始めるにしても将来が不安で一歩を踏み出せないという人は絶対見よう。...

youtube liveの特徴

Youtube liveはyoutubeが作成したライブ配信のためのプラットフォームになっています。
このプラットフォームを利用するのに想定されているのがyoutubeのチャンネル作成者です。
なので、チャンネルを持っていない人はyoutube liveを行うことができません。
Youtube liveは大きなチャンネルを持っている人にオススメすることのできるプラットフォームです。
チャンネルのファンを積極的にライブ配信に誘導することができます。

youtube liveの使い方

Youtube liveの使い方は非常に簡単です。
自分のチャンネル内にあるストリーミング配信の欄をクリックすることですぐに始めることができます。
また、自分のチャンネルを登録している人には自動的にライブ配信が始まったお知らせがいきます。
なので、自分のチャンネルを持っている人は視聴者を集める手間なく普段の動画のように配信することが可能です。

youtube liveは稼ぐことはできるのか?

Youtube liveも他のプラットフォームと同様に稼ぐことが可能になっています。
視聴者はライブ配信者にコメントを送ることができるのですが、その際にコメントを目立たせるために投げ銭を行うことができます。
そして、ライブ配信者はこの視聴者による投げ銭を自分の収益として受け取ることが可能になっています。
また、youtube liveはライブ配信したものを再度編集して動画として投稿することが可能です。
なので、ライブ配信による収益と動画として投稿することから得られる広告料の二重取りをすることが可能になっています。

インスタグラムライブ

インスタグラムライブの特徴

インスタライブの最大の特徴はインスタグラム上でライブ配信を行うことができるという点です。
他のライブ配信プラットフォームの場合は専用のアプリをインストールしてそこでライブ配信を行ったり、視聴するのが一般的です。
しかし、インスタライブの場合はインスタグラムのアプリからそのまま視聴と配信が行うことができます。なので、視聴者を集めるのが簡単です。
また、ストーリーと同じ欄にライブ配信を行っていることが掲載されているのでフォロワーに自分のライブ配信を確実に伝えることが可能になっています。

インスタグラムライブの使い方

インスタライブの使い方は非常に簡単です。
インスタグラムでストーリーを撮る際にライブ配信を選択することで始めることができます。
ライブ配信を始めるとフォロワーの方には始めたことが通知されます。
また、視聴者はライブ配信をしている人に対してコメントを行うこともできます。
ライブ配信終了後はライブ配信した内容をそのまますリプレイ動画として保存することが可能になっています。

インスタグラムライブは稼ぐことはできるの?

インスタライブの場合は直接稼ぐことはできません。
インスタライブには投げ銭というシステムがないためインスタライブから直接収益を得ることは現状不可能です。
しかし、インスタライブは視聴者を集めやすいこともあって集客を行うことは可能です。
インスタライブを通じて集客を行うことで最終的に収益化するということは十分可能になっています。
なので、自分のサービスや商品がある人に関しては収益化することも可能になっています。

17live

17liveの特徴

17liveはもともと日本で開発されたものではなく海外で人気だったものが日本に入ってきたものです。
なので、ライブ配信を行う際に日本の人だけではなく他のアジア圏の国々の方にも視聴してもられる可能性があります。
本社は台湾にあり、アジア圏を中心にサービスを展開していることもあり日本以外の配信者のライブ配信を見ることも可能です。
また、現在4000万人以上が使用しているプラットフォームになっており、アジア圏では最大級の利用者数になっています。
なので、ライブ配信を行った際にファンではないが見てくれるという人の数が多くなります。

17liveの使い方

17liveは専用のアプリをダウンロードすることで利用できるようになります。
このアプリをダウンロードはSNSに近い形になっており、自分が見たい配信者をフォローすることができるようになっています。
ライブ配信を行う際にはアプリにログインを行なった上で配信の欄をクリックすることですぐに配信を行うことが可能になります。

17liveは稼ぐことはできるの?

17liveはライブ配信のプラットフォームの中でもトップクラスに稼ぐことのできるプラットフォームです。
17liveには最初から投げ銭システムが備わっています。
なので、ライブ配信者は視聴者から直接収益を得ることが可能になっています。
また、17liveは運営と配信者の配分が非公表ながらもいいことが知られています。
なので、収益を運営側に搾取されることなく自分のところに入ってくる割合が高くなります。月収100万円以上を稼ぐ配信者も多いことで知られています。

動画編集スキルを磨くならテックアカデミーのオンラインスクールがおすすめ
動画編集コース
大きく稼ぐなら動画編集スキルが必須!
動画編集コースはコチラ