YouTube

youtubeで集客を行うことの重要性と有効性

ヤコブ
ヤコブ
youtubeで集客をすることは実際可能なことなのか?

youtube集客とは?

今の時代、企業や個人などで集客を行う際にyoutubeを利用する人が非常に多くなってきています。ここではyoutubeでの集客についてどのようなものがあるのかについて初心者の方でもわかりやすいように説明していきます。

youtubeに広告掲載をする

これは一番オーソドックスなyoutubeでの集客の方法です。Youtubeの運営元であるグーーグルに広告掲載をするようにすると、自分の集客したいターゲットに向けた動画を作成している人の動画に広告が掲載されるようになります。この場合、広告を出稿するだけで終了するので一番簡単なyoutubeで集客を行う方法になります。

youtubeのチャンネル作成をする

これは少し難易度が上がる集客方法です。自分でチャンネルを作り動画を見ている人を集客するという方法になります。この方法の場合、動画を見る人がチャンネルの作成者、つまり広告主に興味のある人が中心になるので集客はしやすくなります。しかし、自分のチャンネルをある程度興味を持ってもらえるものにしなくてはいけないので集客までの時間がかかることもあります。

youtuberの依頼を行う

これは広告を動画の最初に乗せてもらうのではなく、ある程度影響力のあるyoutuberの方に広告をしてもらうものです。この方法の場合はある程度影響力のあるyoutuberの方に頼むので集客効果は非常に高くなっています。しかし、その一方で影響力のあるyoutuberの方に宣伝を依頼する場合、宣伝料が非常に高額になります。なので、集客から得ることのできる利益を考えた上で宣伝を依頼するのがいいでしょう。

youtube集客のターゲット

youtube集客のターゲット
Youtubeで集客を行う際には誰をターゲットにしているのかをしっかりさせておく必要があります。というのもyoutubeは一定の層に対しては絶大な集客効果を発揮します。しかし、youtubeを見ていない層に対しては全く集客効果を発揮しません。なので、どの層にたいして集客を行なっていきたいのかを事前にはっきりさせておくことが非常に重要になってきます。

若い人が中心

Youtubeは若い層が中心になって盛り上げている媒体になります。なので、youtubeを利用している層も若い層が中心になってきます。具体的には40歳より若い人が中心になっています。Youtubeは若い人が中心なので自分が集客したいもののターゲットが若い人の場合は非常に効果的です。しかし、ターゲットとしている層がyoutubeの層と被っていない時は注意しましょう。

詳しい情報を求める人

Youtubeを利用しているのは詳しい情報を求めている人です。具体的にはある商品を購入しようとした際にブログなどではわからないことを知りたい人です。このように写真などの断片的な情報ではなく動画のような情報を元にしたいという人が利用していることが特徴としてあげられます。このような層を取り込むには集客したいサービスに関して詳しい説明のみではなく、実際に利用している所などを掲載するのが効果的になります。

信頼が欲しいと考えている人

Youtubeの大きな特徴の一つが顔を出して動画を作成している人の多さです。ブログなどでは顔を出さない人の方が多いですがyoutubeの場合は顔を出している人の方が多いです。そして視聴する人も顔を出しているという信頼感から動画を信用している人も多いです。Youtubeはこのように信頼を求めている人が多く見ているという傾向があります。なので、集客の際にメリット・デメリット共に信頼できる情報を開示することが重要になります。

動画編集スキルを磨くならテックアカデミーのオンラインスクールがおすすめ
動画編集コース
大きく稼ぐなら動画編集スキルが必須!
動画編集コースはコチラ